iRIC講習会@北海道開発局

2018年3月20日,国土交通省,北海道開発局の職員を対象とした今年度3回目のiRIC講習会が開催されました.
今回は各開発建設部(工事事務所)がそれぞれの担当河川で懸案となっている箇所をiRICで解析し,対策を検討すし,その検討結果の報告会形式で行われました.優秀発表者にはiRICポロシャツ,最優秀発表者にはiRICトレーナーが贈呈されました.

今回目を引いたのは,沙流川の解析で,Nays2DHで河床変動・流れの解析を行った後にEvaTripでシシャモの産卵床の適正度を検討し,実際の産卵床の状況と比較するという,プロ真っ青の成果が出てきたことです.
脱帽でした(^^)/
他の写真はこちらをご覧ください.